マイナチュレカラートリートメントは安全な白髪染め?敏感肌の人でも使えて痒くならないのに1回でも染まる!

マイナチュレカラートリートメントダークブラウン
  1. マイナチュレカラートリートメントは安全?敏感肌でも白髪染めできるか検証しました!
  2. ヘアカラー剤、白髪染めアレルギーが原因で白髪を染められなかった私
    1. 白髪染めアレルギーとは?
    2. 白髪染めアレルギーの原因は染料に含まれるパラフェニレンジアミンが危険!
    3. ヘアカラー剤、白髪染めアレルギーはどんな症状か?
  3. マイナチュレカラートリートメントは業界初のエイジングケアまで可能!
    1. マイナチュレカラートリートメントの白髪ケアについて
    2. マイナチュレカラートリートメントのスカルプケアについて
    3. マイナチュレカラートリートメントのヘアケアについて
    4. マイナチュレカラートリートメントのエイジングケアについて
    5. マイナチュレカラートリートメントの香りについて
  4. マイナチュレカラートリートメントの使い方
    1. マイナチュレカラートリートメント濡れた髪に使って白髪染めするやり方
    2. マイナチュレカラートリートメント乾いた髪に使って白髪染めするやり方
  5. マイナチュレカラートリートメントで白髪染めする時の汚れない注意点
  6. マイナチュレカラートリートメントは染めた後衣類に色移りする?
  7. マイナチュレカラートリートメントは定期縛りなしで試しやすい!
  8. マイナチュレカラートリートメントは人気のため欠品する可能性もある!?

マイナチュレカラートリートメントは安全?敏感肌でも白髪染めできるか検証しました!

皮膚が弱いと白髪染めで頭皮が赤くなってしまったり、痛くなったり、染めた後にフケが止まらなくなったりと何かと大変です。

私もある日突然白髪染めで頭皮がかぶれるようになってしまいましたので、しばらく白髪染め難民と化していました。

でも、やっと合う白髪染めを見つけました!!

それが「マイナチュレカラートリートメント」です。

マイナチュレカラートリートメントダークブラウン

私がマイナチュレカラートリートメントを使った一番最初の感想はこれ。

1回目から染まる!

マイナチュレカラートリートメント使用

ヘアカラートリートメントって1回ではなかなか染まらなくて今まで何種類か試したけどやっぱりダメだ。。。

そう思っている方も多いと思います。

でも、マイナチュレカラートリートメントは違いました!

1回目から白髪にちゃんと色が入って染まる!
頭皮についてもぬるま湯で洗い流せばキレイに落ちる
染料が洗面台やお風呂場に飛び散ってもキレイに落とせる
5回使えば白髪が見た目にはわからないまでになる!
これが私がマイナチュレカラートリートメントを使ってみて感じたことです。
マイナチュレカラートリートメントはAmazonや楽天でも通販しているのですが、一番お得に最安値で購入できるのはマイナチュレカラートリートメントの公式通販サイトです。
私が調べた中では最安値です。
1本3,000円で買えて、注文してから届くのに約3日です。
もちろん定期購入縛りなし!
初回は1,730円OFF3,000円で購入できます。
しかも、この1本で何回か染められます!
美容室に行ってヘアカラーをすると1回の料金は5,000円程度しますよね。
それを考えるとかなり安い!!
私はもうかれこれ半年間美容室に行っていません(笑)
マイナチュレ カラートリートメントについて詳しく見る

ヘアカラー剤、白髪染めアレルギーが原因で白髪を染められなかった私

私は美容室で使用するヘアカラーや白髪染め、市販の白髪染めなど色々なカラー剤を試してみたのですが、やっぱりどれを使っても頭皮が白髪染めアレルギーを起こして荒れてしまい大変でした。

白髪染めアレルギーとは?

白髪染めなど、カラー剤に含まれる「酸化染料剤」にアレルギーが出やすいということが近年明らかになりました。

あまり知られていなくて、私もなぜいきなり髪の毛を染める時に頭皮が赤くなって荒れてしまうのかわかりませんでした。

しかし、調べてみると消費者庁でも注意喚起しているということがわかったんです。

ヘアカラーや白髪染めに含まれる染料「酸化染料剤」に対してアレルギーを引き起こしてしまう例は年間200件も寄せられているのだそうです。

私だけじゃなかったんだ!!

と、ホッとした反面、驚きました。

白髪染めアレルギーの原因は染料に含まれるパラフェニレンジアミンが危険!

聞きなれない「パラフェニレンジアミン」という化学物質。

これはたった10gの使用で致死量に達してしまう劇薬!!

パラフェニレンジアミンを使用している白髪染め、ヘアカラー剤を使っているとアレルギー反応を起こしてしまう例が後を絶たないようで、今は大丈夫でも長期間使用することでアレルギーを引き起こしてしまうかもしれない物質なんです。

パラフェニレンジアミンはアレルギーを引き起こしやすい25種の物質の一つで、アレルギーパッチテストのリストにも入っています。

アレルギーパッチテスト

本来、ヘアカラー剤や白髪染めを使う際はパッチテストをしてから試した方がいいということになります。

ですが、なんとなく大丈夫かな?といきなり頭皮に使ってしまうと大変なことになりかねないので注意が必要です。

ヘアカラー剤、白髪染めアレルギーはどんな症状か?

ただ赤くなってしまう軽いものから、アナフィラキシー症状まで出ることがある白髪染めでのアレルギー症状。

少しでもアレルギー反応が現れたことがある人はカラー剤、白髪染めは二度と使用しない方がいいと、日本ヘアカラー工業会は注意喚起しています。

 かぶれと気づかずに染毛を続けたり、かぶれを疑いながらも症状が軽いからとそのまま染毛を続けたりすると、症状がひどくなることがあります。更には、突然に重いアレルギー症状(全身じんま疹・呼吸困難・血圧低下など)が起こることがあり、大変に危険です。

 これまでに一度でもかぶれた方は、
以後絶対にヘアカラーを使用しないでください。

これだけハッキリ赤い太字で注意されてしまうとやっぱり気軽に白髪染めに手を出すのは危ないな・・・と心配になってしまいました。

それでも、白髪を放っておくわけにもいかないし・・・

そうだ!

無添加の白髪染めを使えばいいんだ!!

調べた結果、無添加の白髪染めがあることが判明!

これは試してみるしかない!!

すると、1回目から綺麗に染まるし、かぶれないし、痒くない。

それが、マイナチュレ カラートリートメントです。

マイナチュレヘアカラートリイートメント

早速使ってみたら

いいじゃないか〜!!ともう、リピートしまくっています。

 

マイナチュレカラートリートメントは業界初のエイジングケアまで可能!

私が気に入ったマイナチュレカラートリートメントはなんと!

業界初と言われる1本で4役が実現したオールインワンケアができる白髪染めトリートメントなんです。

  1. 白髪ケア
  2. スカルプケア
  3. ヘアケア
  4. エイジングケア

白髪ケアはもちろんですが、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアまで出来てしまうヘアカラートリートメントなんて今までに聞いたこともないですよね。

実際に使ってみたのですが、確かに、1回の使用で明らかに髪がツルツルになるんです。

そして、白髪染めにアレルギーがある私は白髪染めを使うと、今までは美容室に行ったその日はもう、頭皮が痒い上に数日後からフケが出てきてしまうのですが・・・

痒みも全くありません!

もちろんフケも無し!

今年で44歳になるのですが、白髪かかなり増えてきてしまい、前髪の生え際や、脳天の分け目あたりも白髪が多くなっているので太くて真っ白な毛が黒髪に混じって情けない状態でした。

白髪

これが私の前髪です。

かなり白髪が増えてきています。(白く写ってるのわかりますか?)

この写真を撮影したのは美容室で白髪染めをした後3ヶ月経過した時点の写真です。

3ヶ月も白髪を放置していると髪の根元がこんなに真っ白になってしまうんです。

なので、痒みや痛みを堪えて美容室に行って髪の根元部分に白髪染めをしてもらっていました。

ですが、やっぱり頭皮が痛むのが嫌だし、何より脱毛が増えてきたのです。

ハゲていくのも嫌だ〜!!!

白髪染めをすることに恐怖に感じていました。

最初は白髪染めトリートメントなんて結局染まらないんだろうな〜とあまり期待していなかったのですが、

マイナチュレヘアカラートリートメントを使用するとこんなに染まります!

(ダークブランを使用)

マイナチュレカラートリートメント使用後

多分、写真を見る感じではどこに白髪があるかわからないんじゃないかな?

どうでしょう?

私は本当に嬉しい!!

使用していても痛み無し!

痒み無し!

今までは2ヶ月に一回、頭皮の痛みとかゆみを堪えて美容室に行かなくてはダメだったのが、自宅で簡単に、しかも安く!白髪染めできるんです。

正直、すっごく嬉しいです。

白髪がないと実年齢よりも若く見える気がするし、人と話をする時も自信を持って話せます。

白髪がチラホラしていると「この人だらしないな〜って思われてるかな???」とか気になっていました。

マイナチュレカラートリートメントの白髪ケアについて

マイナチュレカラートリートメント染まり方

これはホームページからお借りした画像なんですが、マイナチュレカラートリートメントは1回目からこんなに染まるよ!

と説明してくれているページです。

最初は半信半疑で私も使い始めました。

でも、本当に1回目でも写真と同じくらい染まりました。

私の実際の1回目のマイナチュレカラートリートメント使用後の写真です。

(ダークブラウン使用)

マイナチュレカラートリートメント使用後一回目

自撮りするとピンボケしてしまってすみません・・・。

まだ白髪かな?とわかってしまう程度ではあるのですが、かなり目立たなくなるレベルまで色が入っています。

周りの髪の毛がかなり黒いのですが、白髪がやや茶色い毛になっているかな。

と言う感じです。

マイナチュレカラートリートメントダークブランを5回使用するとこうなります。

マイナチュレカラートリートメント使用後

たったの5回でこの仕上がりです。

頭皮にちょっと茶色い染料がついていると思うのですが、これはシャンプーをすると綺麗に落ちます。

5回で写真のレベルにまで染まるのですが、5回目以降は週に2〜3回使用する程度でこのくらいの染まり具合をキープできるので、毎日使う必要がありません。

私は根元を染める程度に使っているのですが、これだとマイナチュレカラートリートメント1本で3ヶ月は持ちます。

髪の毛全体を染めるのに使いたい方は1本で1ヶ月というところではないでしょうか。

それでも、1本3,000円なので美容室でカラーをするよりずっとリーズナブルです。

 

マイナチュレカラートリートメントのスカルプケアについて

ごぼう根、ローズマリー、セイヨウキズタ葉、アルテア根、スギナ、ボタン、ガゴメなどを配合して髪や頭皮にダメージを与えることのない成分を厳選して使用しているので頭皮をすこやかに保つための工夫がされてます。

実際に使ってみるとハーブ系のすっきりとした香りがあって、頭皮も気持ちが良く洗い流した後も痒みや痛みが全くありません。

アレルギーテスト済み、パッチテスト済みなので安心して使え流のも嬉しいです。

 

マイナチュレカラートリートメントのヘアケアについて

白髪染めやカリーリングを使うと髪の毛がバリバリに傷んでしまい、ゴワゴワの指通りを経験している方も多いと思うのですが、マイナチュレカラートリートメントは全く逆!

ホホバオイルとアルガンオイルが配合されていて、カラートリートメントを使用した後はツルンツルンのスルンスルンの髪の毛になります。

輝きも増すのでさすが「オールインワントリートメント」だな!と実感できます。

毛先も指通りが良くなるので、使えば使うほど髪の毛が元気になっていくのも嬉しいポイントです。

マイナチュレカラートリートメントのエイジングケアについて

アルニカ花、オドリコソウ花、セイヨウオトギリソウ、カミツレ花、セージ葉を使用していて、これは頭皮や毛髪の生育環境を整えることに一役買ってくれるのだとか。髪のうねり、パサつき、へたりや頭皮のダメージや匂いなどが気になっている人にはおすすめです。

私も、マイナチュレヘアカラートリイートメントを使用してから髪の毛が元気になって根元からぐいっと立ち上がるようになりました。

猫っ毛がコンプレックスの方や、年齢とともに髪の毛の元気が無くなってきてしまった方は一度試してみる価値ありですよ!

マイナチュレカラートリートメントの香りについて

マイナチュレカラートリートメントのハーブ

白髪染めやヘアカラーは鼻にツーンとくる独特に匂いがありますよね。

マイナチュレカラートリートメントにはその独特の嫌な匂いが全くありません!

植物由来原料が約94%も使われていて、44種類もの植物が原料となっているので

ハーブ系のすっきりとした香りで、お風呂場で使っていてもとってもいい香りで癒されるんです。

ヘアカラーや白髪染めの匂いが嫌だった人にはマイナチュレカラートリートメントは優しい香りなのでとってもおすすめできます。

マイナチュレカラートリートメントの使い方

マイナチュレカラートリートメントの良いところは洗髪後の濡れた髪の毛に使用してもOKだし、乾いた髪に直接塗っても染められるというところ。

朝、洗面台でチェックした時に

「あ!白髪が目立っているじゃない!!」

と気づくことは多々あります。

その時にちょっと気になる部分に塗って使うことができるんです。

私は割と2番の使い方をします。

濡れた髪に使う場合と、乾いた髪に使う場合の使い方を説明しますね。

マイナチュレカラートリートメント濡れた髪に使って白髪染めするやり方

マイナチュレカラートリートメントで白髪染めする場合、髪の毛全体を染めるのであればお風呂で洗髪した後にそのまま白髪染めした方が後片付けが楽でおすすめです。

 

  1. シャンプーで洗髪した後タオルでよく水気をふき取る
    この時、水気がなくなるまでよく水分をふき取ると染料が垂れてこなくて良い感じです。マイナチュレカラートリートメント1
  2. 付属の手袋をはめて適量とり、ブロック分けした髪の毛に直接塗っていきます。
    私は手袋をはめるのが面倒なのと、手が汚れるのが嫌なので、コームに直接チューブから出して、前髪や後頭部などのきになる部分からコームでかき分けながら塗っています。
    マイナチュレカラートリートメント2
  3. 10分間待ちます。
    お風呂に入っている時は使い捨てのシャワーキャップをかぶって体や浴室の壁や床に染料がつかないようにしています。
    マイナチュレカラートリートメント3
  4. 洗面器にお湯をためてその中でよくヌメリをとってから充分すすぎます。
    この時に洗面器のお湯に色がほとんど出なくなるまですすぎましょう。
    ここですすぎを充分にしないとタオルや枕への染料の色移り問題に直面するので気をつけましょう。(でも、全く色が出ないまですすぐのは難しいので出がらしのジャスミンティーくらいの色は出ても大丈夫です!)
    マイナチュレ4
  5. タオルで髪の毛の水分を拭き取り、ドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。ドライヤーで乾かすことで色移りを防げます。
    マイナチュレカラートリートメント5マイナチュレカラートリートメントで染めた後に水分をふき取る時のタオルは一応、白は避けています。
    私は紺色のタオルを使用してます。
    さすがに白だと色移りして、その後使用できなくなるかも。

 

マイナチュレカラートリートメント乾いた髪に使って白髪染めするやり方

お出かけ前や朝の光で白髪に気づいてしまった時は乾いた髪に直接マイナチュレカラートリートメントを塗って白髪染めするのがおすすめです。

私の経験ですが、乾いた髪に直接塗ってからお湯で流してから1日過ごすと染まり具合が定着してより、染まりやすいように感じています。

  1. 乾いた髪にマイナチュレカラートリートメントを適量とり塗る
    面倒なので手袋を履かないでチャレンジしました。
    マイナチュレヘアカラートリイートメント
  2. きになる部分は手で塗り、大まかにはコームにマイナチュレカラートリートメントを直接出して塗り広げる
    私は特に前髪の白髪が気になっていたので、指で根元に塗り込みます。
    マイナチュレカラートリートメントを塗った写真
  3. 10分間待つ
    この時に手についた染料はこんな感じ↓
    手についたマイナチュレカラートリートメント
    洗うとここまで取れました↓
    手についたマイナチュレカラートリートメント2
    この後、何度か手を洗ったら気にならないまで落ちました。なので、私は毎回手袋は履いていません(笑)
  4. 洗面台の上に洗面器を置いてお湯を張りよくヌメリを取りながらお湯で数回すすぐ。
  5. タオルで水分をよく拭き取った後、ドライヤーで乾かす。

部分的に白髪染めするのであれば洗面台で染めるのも楽チンです。

ですが、全体的に染めるのであればやはりお風呂場で染めた方が後かが付けが楽ですね。

マイナチュレカラートリートメントで白髪染めする時の汚れない注意点

マイナチュレカラートリートメント汚れないため

マイナチュレカラートリートメントで白髪染めする場合、白髪染めする場所をよく水で濡らしておくと染料での汚れや色移りを防ぐことができます。

染料がついた後はすぐにスポンジでこすると綺麗に落ちるので私は色移りや汚れで困ったことはないのですが、万が一汚れがついて残ってしまった時はカビキラーやオキシクリーンなどを吹きかけて流すと綺麗に落ちます。

なるべく、染料が乾かないうちに流すことをおすすめします。

マイナチュレカラートリートメントは染めた後衣類に色移りする?

白髪染めカラートリートメントを使用する場合、みなさんきになるのが衣類や枕、タオルへの色移りの事ではないでしょうか?

私もこれがすっごく気になっていました。

私は外出時に帽子をかぶることが多いので帽子に色移りしたら嫌だな〜って。

はっきり言いますね。

しっかりすすげば色移りしません!

逆を言えば、しっかりすすがなければ色移りします。

私はマイナチュレカラートリートメントを使用するときは2パターンあります。

  1. お風呂で洗髪の後にマイナチュレカラートリートメントを使う
  2. 朝洗面台で乾いた髪に直接マイナチュレカラートリイートメントを塗って使う

この2パターンです。

特に注意しなければいけないのが、2番の乾いた髪に直接塗って使うパターンです。

朝のうちの白髪染めをしてその後に出かけると思うのですが、すすぎが甘いとやはり帽子に色移りしたことが1回だけあります。

帽子をかぶると汗をかいてしまった時などは、すすぎが甘いor色の定着がうまくいかなかったなどが理由で帽子に色移りしてしまうことがあります。

くれぐれも朝、マイナチュレカラートリートメントで白髪染めをする場合はすすぎは充分行ってくださいね。

マイナチュレカラートリートメントは定期縛りなしで試しやすい!

マイナチュレカラートリートメントの定価は4,730円です。でも、定期購入で注文すると初回3,000円で購入できます!

1,730円も安い!

出た!定期購入!!!と躊躇する方も多いと思うのですが・・・

マイナチュレカラートリートメントは

定期購入の回数縛りがないんです!

これは本当に嬉しい。

初回試してよければ続けられるし、やっぱり合わなかったら止められます。

しかも、30日間返金保障付き!

私も定期縛りがない点と、30日間返金保障付きと言うことで注文しやすいな〜と思って購入してみました。

でも、私にはとても合った白髪染めだったのでそのまま数回続けて購入していますよ。

マイナチュレ通信というレシピ本もプレゼントされるのでそれを読むのも楽しみでヘアケアについてちょっと詳しくなっちゃいました。

マイナチュレカラートリートメントは人気のため欠品する可能性もある!?

マイナチュレカラートリートメント紹介雑誌

マイナチュレカラートリートメントは@コスメや、有名女性雑誌などでも扱われかなり話題になっていています。

カラートリートメントの中でもモンドセレクション金賞を連続受賞するなど圧倒的に人気が出ているので、人気色が欠品してしまうことが多々あります。

私も注文するときにはダークブラウンしか注文できない状態でした(汗)

まぁ、結果的に私は部分的な白髪染めに使用したかったのでダークブラウンがベスト色だったんですが。

希望の色を注文したい方は早めに定期コースで注文することをおすすめします。

キャンペーン実施期間中は特に注文が殺到するので注意してくださいね!

 

マイナチュレ カラートリートメントについて詳しく見る