白髪の部分染めはカラートリートメントが一番おすすめ!

マイナチュレカラートリートメントダークブラウン 白髪の部分染め

白髪の部分染めに最適なのはカラートリートメント!

白髪の部分染めの方法についてあれこれ模索している方に朗報です。

結果からお話しすると、白髪の部分染めに一番おすすめなのはカラートリートメントを使うことです。

特に30代後半〜50代の方の白髪の悩みって、美容室で白髪染めをしてもどんどん生えてくる根元の白髪、前髪の生え際の白髪なんですよね。

これをどうやって染めるかというのが一番の悩み。

髪の毛全体を美容室で染めてもらっても1ヶ月もすれば根元の白髪が目立ってきたり、一部分の白髪だけ伸びてきてしまいます。

その度に美容室へ行っていてはお金もかかるし髪の毛も傷みやすくなってしまう。

うまく隠す方法はないのか?と白髪隠しリタッチペンを買ってみても汗をかいたら色落ちしてきたり、うっかり指で触ってしまって色落ちしたり。。。

私も同じ悩みを抱えていました。

そして、あみ出しが方法が白髪染めカラートリートメントです。

白髪の部分染めになぜカラートリートメントがおすすめなのか詳しくお話ししたいと思います。

白髪を部分染めするために美容室に行った場合のメリット&デメリット

美容室で白髪の部分染めをするメリット

カラーのムラもなく綺麗に、楽に染められる

白髪染めカラーのムラもなく綺麗に染められるし、椅子に座っていれば終わるので楽というメリットもあります。

美容室で白髪の部分染めをするデメリット

  • 金額が高い
  • 時間がかかる
  • 予約をするのが手間

白髪を根元だけ染めたくて美容室へ行った場合、根元のリタッチ染めだけでも金額は3,000円〜5,000円はかかります。

もっと安くできるお店もありますが、実はカラーリングを安くすることを打ち出している美容室のカラー剤の品質は悪い!!

(実際に働いている美容師友達に聞きました。)

髪の毛に負担がかかるばかりでなく、頭皮にも悪いのでおすすめできません。

美容室での白髪染めとトリートメントを合わせると1回の美容室代が5,000円〜1万円くらいになってしまうので経済的にきついという方も多いことでしょう。

 

白髪を部分染めするために市販の白髪染めで染めた場合のメリット&デメリット

白髪の部分染めに市販の白髪染めを使用するメリット

  • 手軽に1回で白髪に色が入る
  • 価格が安い

市販の白髪染めは1回の使用でもしっかりと白髪に色が入り家庭で簡単に白髪染めすることができます。

また、スーパーなどでも簡単に入手でき、価格が安いと言うメリットがあります。

白髪の部分染めに市販の白髪染めを使用するデメリット

  • 髪の毛が傷みやすい
  • 頭皮が痛みやすい
  • 白髪以外にも色が入って髪色がムラになる

市販の白髪染めは1回でも白髪に色が入るようにかなり強めのカラー剤を使用しているので髪の毛が傷みやすくなります。

また、白髪以外の髪の毛にも色が入るのでもともとの髪色と合わせるのが難しく全体的にムラになりやすいといと言うデメリットがあります。

 

白髪を部分染めするためにカラートリートメントで白髪を染めた場合のメリット&デメリット

白髪の部分染めにカラートリートメントを使用するメリット

  • 白髪だけに色が入る
  • 髪の毛が傷まない
  • 頭皮にダメージがない
  • 家庭で気軽に白髪を染められる

基本的にカラートリートメントはもともとの自分の髪色には色が入りません。

なので白髪だけを染めることができます。

また、髪の毛全体を茶色くカラーリングしている場合は髪色に合ったカラートリートメントを選ぶことで白髪だけに色を残して、他の茶色い髪の毛に馴染む色を選ぶことができるので髪の毛の色ムラを防ぐことができます。

それに、カラートリートメントは基本的にトリートメントなので髪の毛や頭皮が傷むことがありません。

また、お風呂で洗髪後に簡単に使用できるのでいつでも好きなタイミングで白髪を染められます。

白髪の部分染めにカラートリートメントを使用するデメリット

  • 白髪を染めた色が落ちやすい
  • 1回では染まらない

カラートリートメントの弱点は色持ちの悪さ。

週に2回程度はカラートリートメントを使用しなければ白髪から色が抜けていってしまうためトリートメントを使用すること自体が億劫な方にはデメリットと言えます。

また、1回では白髪に色が入りにくいので何度か重ねて使わなければいけないという点もデメリットとしてあげられます。

白髪の部分染めでおすすめのカラートリートメントは?

カラートリートメントは白髪の部分染め用として使うならデメリットよりもメリットの方が多いということは理解頂けましたでしょうか?

カラートリートメントのデメリットは

  1. 色持ちの悪さ
  2. 1回では染まらない

この2点なのですが、この2点のデメリットもカバーすることができる優秀すぎるカラートリートメントがあるんです。

そのカラートリートメントとは?

マイナチュレカラートリートメントダークブラウン

 

マイナチュレカラートリートメントです。

 

マイナチュレカラートリートメント染まり方

マイナチュレカラートリートメントは1回目から白髪が染まるので速攻で白髪を目立たなくさせることができます。

また、3日に1回の使用でカラーをキープできるのでそんなに白髪の部分染めが苦ではありません。

髪の毛の傷みも全くなく、頭皮にも優しいので使い続ける度に髪の毛がドンドン元気になっていきます!

私も使い続けて5ヶ月目に突入したのですが・・・

カラートリートメント

白髪をカバーしながら髪の毛のツヤを得ることができました。

根元の黒く写っている部分が美容室でのカラーリングを一切やめて5ヶ月経過して伸びてきた部分です。

黒々としてツヤツヤになってきています。

やっぱり、美容室での白髪染めが今までどれだけ髪の毛に負担をかけてきたががわかります。

マイナチュレカラートリートメントはコスパがいい!

マイナチュレカラートリートメントは1本3,000円。

白髪の部分染めに使用するなら私は1本で5ヶ月間もっています。

今まで白髪の部分染めに美容室でかけていた金額は

2ヶ月毎に1万円!

なので美容室代がかなり節約できたことになります。

もう、ずーっとマイナチュレカラートリートメントを使用し続けたいと思っています。

 

マイナチュレ カラートリートメントについて詳しく見る

コメント